--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-02

友達ってなんだろう

三ヶ月ばかり、ここのブログを休んでいた。
とある創作系のサイトでの活動が、少々忙しくなったせいである。ちょっとしたプロジェクトで、成功したらこことリンクを張って活動報告などをするつもりでいろいろ計画していたのだが、先々月の半ば、人間関係でトラブルがあり、企画は流れた。

それで気落ちしている程度なら、ここに何かを書くには及ばないのだが、最近私を取り巻く人々のものの考えに少々の失望を禁じえないので子供っぽく愚痴を書くことにする。
多分私のやりかたに問題があるのだろうが、人の残酷な面ばかりが目につしてしまう。成功したら自分のおかげ、失敗したら他人のせい、自分が構ってくれそうなら相手の言葉に中身があろうがなかろうが賛美し媚びへつらい、ドライな態度だと分かったら内容も顧みずに付き合いに二の足を踏む。
都合のいいときだけクリエイター面をし、少しでも自分がいいポジションに立てないと分かったら途端に批評者の立場に逃げこんで上から目線で断罪。
それでいて、「才能が」「才能が」と言い張るその姿の、なんと浅ましいことか。

まだある。
自分のパソコン技術の高さに酔いしれるために他人を弄び追い詰め嘲笑し非難し人権を奪い取り高圧的に睨みつけ創作の機会も活躍の場も踏み潰して回る。
そんな人間もいる。
彼と距離を置けばそれでいいのだが、彼の本性を知らない普通の仲間と私がやろうとしたプロジェクトの内容が被っていたとき、しかもそこで出した私の発言がことごとく駄案として彼に無視され斬られたとき、いったい、私は彼にどのような無礼を働いたのであろうかと真剣に思案してしまうことになるのである。
私は彼の生活を脅かしたのだろうか。失業に追い込んだとでもいうのであろうか。
私は彼の配偶者を奪ったのだろうか。同性愛に目覚めでもして奥さんを寝取ったとでも。
私は彼の家族を危機に晒したというのだろうか。刃物を持って彼の自宅に押し入ったと。
……彼は、恐らく楽しみたいだけなのだろう。私という、生きたおもちゃを使って。
私が失敗する様を見て笑い、私が泣く姿を見て喜び、私が苦しむさまを見て悦に入る。

そんな男が強く口を出すプロジェクトに、私は体面上、参加せざるを得ない。
「つまんないから、遊ばない!」
って、一度でいいから言いたいものである。

彼にネット上での多くの友人を奪われ、延々つきまとわれて、私は10年目の春を迎える。
スポンサーサイト

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

プロフィール

Chiduru.Y.

Author:Chiduru.Y.
小説を書いています。
しばらく更新が途絶えていましたが、また肩の力を抜きつつぼちぼち書いていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。